2011年02月22日

梅花駅伝 その2

あいかわらず絶賛残業中。

先日梅花駅伝 レース編です。

スタートの号砲と共に、集団が前に進む。
結構体ぶつかり合うものなんだね。

まず登り。後方そのままゆっくり登る、心拍あげないように、あげないようにって自分に言い聞かせ、登る…

登り後半に自転車のチームメイトのHさんの
「ウッチーがんばれー」の声♪
駅前まで出ると、沿道両側から歓声。
ちょっと目を瞑りながら雰囲気を味わってみたり(笑)

しばらく走ると、下りになる。ここでもマイペースで。
すると「○○がんばってー」の声♪(○○:自転車チーム)

今日は、自転車ジャージを着ていたので、
どなただかわからなかったですがThanks!

中間点へのくねくね道、後ろから抜かしてきた人の後ろについてちょっと上げる。しばらく付いていき、中間点の看板と共に鶯巣ポイント。

さてココから。
前にいた人を抜き、前に出る、
ちょうどペースを上げるポイントで

「がんばれ~」の声をNさんに頂き、
一気にペースを上げました。
※チームメイト以外に運動してる姿見られるのって結構恥ずかしいものよ。

後ろは振り返らず、前の人をぬき、次の人を。

ヒルクライムもそうなんだけど、
この抜いていく感覚がいいんだよね!

5~6人くらい抜いたであろうか?次のチェックポイント。


残り1km。20m先のおそらく最後の目標の人と距離を近づける。
最後は、その人と2人で100m走といわんばかりのスプリント。


次の走者…あぁ、左右逆の立ち位置…
仕方なくスプリントは譲り次走者へバトンタッチ。

スプリントした方とゴール後称えあい握手(笑)

急いで水道を探し膝をアイシング

時計を見ると、ノルマは達成のよう。
しかし、スプリントする余力があるなら
前半もうちょっと飛ばしても良かったかな。
膝には良かったけど…

後からGPSで見ると、
前半4分24秒/km(~鶯巣中間点:約16分30秒)
後半4分00秒/km(中間点~  :約15分)
という追い込み思考なおバカなペースを作ったのであった。
※前半も後半と同じペースで走れば20人早い(笑)


驚いたのは必死で追い込んだゴール前での心拍は初の200超!
乗鞍より追い込んだのか?(笑)出るんだ200
1人より、チームだったからかな…。

結局僕の成績は、後ろから数えたほうがぜんぜん早い。
ノルマは達成しましたが、この順位じゃ凹みますがな

チームメイトからは、
「エース区間だからこの順位はしょうがない」と…
でも くやしいのぉ。


チームは、、、
アンカーのKさんがフラツキながらも襷を持って
ゴールへきました。繰り上げなし&100位以内で目標達成です♪


チーム監督?のN氏には
来年リベンジしよう?
もっと走ってトライアスロンでたら(笑)
って言われましたが、

自転車>ランは変わらない
 



なにわともあれアットホームで、
沿道の応援も多く、なかなか素敵な大会でした。

W
早稲田6区の高野選手と…

 

自転車も含め、僕にとって「大会」は「大会兼観光」です。
(鈴鹿with伊勢神宮のように(笑))

実は前日入りし、村周辺を散策してました。

またそれは、そのうち・・・



uchi_ra5 at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字