2011年10月16日

見慣れぬ光

昨日は午後乗る50kmくらい?

んで、午後わかる人にはわかるだろうけど、某所から「りんご」が届いており、
郵便局に取りに行く。

帰り、エンジンをつけた後ふとメーターを見ると。
直後に消えるはずのランプが消えない。


なかなか見ることのないランプが点灯している。


距離は11万キロだし、O2センサーかと思い、即ディーラーへ。



しばらく待っていると、解析結果を持ってきた。

案の定O2センサーがご臨終。


申し訳なさそうに、店員が差し出した見積書には




¥41845



金額を見て、頭の中で、その金額で買えるものが走馬灯のように流れている。
クランク?タイヤ?冬服…


日曜は用事があり長野へ行ので、乗って良いか聞いたところ、すぐ壊れることはないので、走行はOKとのこと。
アイドリング不調や燃費はになるかもとのこと。

来月に鈴鹿と龍勢があるので、それまでにはどうにかしないと。

いつ修理するか検討中。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日、ミーチングをしたときに、
僕が自転車をメラミンスポンジ(こんな感じ)で磨いているといったら、やめたほうが良いと。。。

最近は良く落ちることを発見し、アルミもカーボンも、これで汚れ落としていました。。。
まずいかな。。。

この辺はngw君が詳しいかな?



uchi_ra5 at 21:42│Comments(2)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ngw1117   2011年10月17日 21:14
結構無難なこたえですが(汗)

おおよその汚れは中性洗剤を使えば柔らかいスポンジで落ちると思います。

メラミンスポンジもたまに頑固な汚れに使う分には傷はつかないと思いますが、しょちゅうゴシゴシ擦っていると目に見えない傷から始まって目に見える傷に広がっていく可能性があります。

傷がつくとそこに汚れが付着することがあります。汚れの程度に合わせて使い分けるのがよろしいかと思います。

逆にO2メーターって車でどんな役割果たしてるか教えてくださいっ。
2. Posted by uchi   2011年10月19日 20:37
なるほど、なるべく中性洗剤で洗うようにします。

O2センサーはエンジンから排出された、排ガス中の酸素濃度を調べて、それにより燃料の濃さを変えます。

理想より、燃料が多すぎたり、少なすぎたりすると、不完全燃焼になってりして、燃費が落ちたりして、最悪エンジンを痛めたりするかも。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字