PCを復活させた.
久々にネットを徘徊.56さんのイタリア語講座のセンスに脱帽.

龍勢は乗鞍から+3kg orz
(昨年龍勢からも+3程度)

んなことで龍勢日記
################################
土曜日
佐久回りか、甲府回りかどっちのが近いか調べてみたら、
R299(麦草峠、十石峠越え)が距離としては一番近いようでそれにする.
麦草峠は0度.十石峠は濃霧ですた.
途中カーブ明けに突如看板が現れる.突撃しそうになった.
DSCF3740

眠かったら突っ込んでいたであろう.

茅野19時⇒現地22時過ぎには着いたような気がする.
現地についた後、雨になるといやなコースだと思っていたので、下見.

コースは、全長16.4km
最初の約2km平地.先導バイク付きでの走行.
その後、鳥居がある7km地点までは平均3%程の緩やかな坂
鳥居がある交差点を曲がり、稜線(11.7km)は平均7%.10%を軽く超える急坂区間も
その後は1km弱下った後、5%程度の登りでゴール.

雨のせいで、落ち葉だらけ…ダンシングがやりにくい気がする.
前半の緩やかな部分で頑張ろうと思う.

日曜日
いつものことながら、参加証を忘れた(笑)

スケジュールを見ると、男子Aはチャンピオンクラスと同時スタート!!
なぜ!?まぁよかったけど.

初めて30分近くもアップしてスタートした.
しばらくは、先導バイクのペース.

なんだか、ちょっと飛び出したい気がしてくる、ペースでした.
年代別も混ざっているので、坂になってペースが上がったら千切 (略
という人も前々に来れる感じ.

僕にとっては、よかったけど、チャンピオンクラスの人にとっては、
別にしたほうがよかったのではないかと思う.

2km走り、道路を右折し、バイクがいなくなる.
強度が一気に上がり、男子Aの方を中心に一気に落ち集団の人数が減る.

2~3%の坂を40km/h位?の登り高速ローテで走る.
速かったが、付いていける速さであった.
暫くすると、チャンピオンクラスは半分程.男子Aは5人になっていた.
(集団に残った5人目とちぎれた6人目の差が2分あった)

昨年より格段に早いペースで急坂に.
ここまでは、ぜんぜんついていけたのですが、5%超えで一気に離される…

後は淡々と、、、

稜線に出て、下りはさすがに速度は出せない.
ダンシングは滑る(笑)

最後は、前に目標となる人も見えずペースは上がらなかった.
集中力が無くなった.昨年ほど、最後追い込んだ感は無かった…

昨年-1分にこんなものかと思う.
途中速度計が反応しなかったのが残念、ホイール変えて調整してなかった…

ガーミン買って1年だったので、昨年と比較ができた.
        今年  昨年
2km付近   4"06      3"32   (+34秒)
7km付近   14"47    14"56    (-11秒)
11.7km        33"23   34"14    (-51秒)
リザルト       43"51    44"51    (-60秒)

平均心拍    165        163
最高心拍        177        181
平均ケイデンス     88          88

考察
2kmまではペーサーがちょっと遅すぎかなぁ(心拍120台)
2⇒7kmまでは、よかった気がする.
後半は、下りは速度も出せず、道も悪くあまり伸びなかった.

今回は、自分は坂は弱いなぁとつくづく感じた…おもてぇよ.
やっぱり体重だろう…+3っすよ
2kmまでの差を考慮すれば、こんなもんかって感じです.

って、今週も出張先の横濱は中華街というすばらしい街があり気づいたら更に+2kg orz
飲み会が続く…

DSCF3743


龍勢もいいが、来年はどうせならTour de 沖縄に行ってみたいなぁと思う今日この頃.
でも、沖縄行くなら完走できるようにもっと鍛えないと.


まぁ、来年減量頑張るか(笑)


クランク   :50-34
スプロケ :12-25(急坂部は25使った)
Wheel :ちゅーぶら
F,Rタイヤ:Continental Competition 22mm