コンビニを出ると猫がいた.
ちょいと人間には警戒を示しているようだったが、興味はあるようで、
長いにらめっこの後向かってきた.
「おすわり」というと座った←たまたまだよな…
cat

ビニール袋からいい香りがするのだろう…
焦らすだけ焦らしてさよならした.


群馬に行ってきた、話題の八ッ場ダム周辺の道路が凄い.
豪華な自動車専用道路、小さな集落のために大きな橋脚.
帰ってから調べましたが、問題はいろいろあるようです.
どうでも良いが、本文と写真が違う件.

さて、土曜、群馬CSCに行ってきた.

来週のコースの下見もかねてJCRCのレースに出てみた.

天候はあいにくの雨.寒い.冬装備.

午前はゼットなクラス(耐久)午後は×クラスにエントリー

Zは来週の試走の人もいるのかVAXチームをはじめ、結構出ていました.
雨もありスタートは59人だったよう.

最初はバイクベースでゆっくり.

オープンになった後は、VAX他のメンバーで先頭集団.
落車したくないので、前目で走り、そこそこ曳いていた.
観戦していた知人曰く、楽しそうに集団を曳いていたようだ…

登りでペースが上がり.←自分が原因を作っている
徐々に人数が絞れてきた4周目.

下り明けのヘアピンで、後輪が振れているような感じがした.
しばらくして...

パンク

終了
Ave速度は一番速かった(笑)


コンチ(Force)初パンク
パンクは砂利だと思っていたが、2mmほどの鉄片を拾っていた...ナゼ

Forceはまだ使えそうですが、砂利もあるし、
午後は、輪徳手組み&コンチGatorSkinタイヤ.
GatorSkinでパンクしたらブロックタイヤにしよう(笑)

午後は×クラス(6km×2).←JCRC初レースの人が出る

19人でスタート.
例によって坂で落とさずに登り始めると、1人になってしまったので、そのまま登りで加速⇒逃亡.

さすがに後ろもペースを上げたようで、1周目の最後で吸収.
6人になっていた.

2周目の登りで1人アタック⇒追いかける.
で、逃げられ追いつかれて4番目だった.

回りはフレッシュ、僕は午前も走っていたわりには、まぁまぁだった.
集団でまったりしていても良かったのですが、
要所要所でインターバルしていて、なにやってるんだこいつは?状態だっただろう…

一気に上げずに適度にあげて、逃げる脚を残すのが良かったのかな…まぁ慣れて覚えよう.
心拍もあがったしよいトレーニングだった.

慣れかもしれないが、短いレースは難しい.
僕は何に向いているのだろう?と思った今日この頃…

#上田の皆様お世話になりました.