行ってきました.

実業団E3クラス:6位入賞
56分48秒 心拍:168/178 83回転

TEAM568一行で前日入り.
チームはそれぞれ、B-SOULとイナーメに分かれて出場.

スタートは9時6分と遅め.

スタート直後はVAXの選手etcで、ペースが一気に上がる.
しかし、最初から脚の重さは無く、きつくなかった.

急勾配区間が終わり、先頭集団は10名強.
しばらくして、前がペースを上げたのと同時に集団から離れてしまう.

しばらくは、3人ほどで走り、ゴンドラ中間点を過ぎる.

後ろについていたが、しばらくして前に出て曳く、
数人ついていた?のかな? しばらくこのまま.

中間点より手前で、ナモセさんが追いついてくる.

なぜかこの辺が一番きつかった.
付いていくので精一杯だった.

「行ける?」と聞かれ「一発ならいけます」と答えたら、
「曳くから着いて」とお言葉を頂き、後ろで(雨なので巻上げがあり、斜め後ろで)走る.

向かい風の恩恵は無いコースであったが、前にいて走りやすかった.
だんだん人数は減ってきた.

なるべく座って、たまに休むダンシングで、前モモは温存.

残り5kmあたりから、踏めそうな感触が戻ってきた.
シナジーチームの方が元気そう.

残り3kmナモセさんがちょっときつそうに見える.

残り2km...つらかった.しかし、飛び出そうか悩んだ

残り1kmシナジーの方がペースをあげたように感じた.
残り400m前が落ちてきたので、ここで一気にアゲた.
Garmin見たら31km/hくらい?だった.

残り200mで1回緩める.後ろは来ていなそう.
最後のカーブを曲がり2人見えたので、脚がつりそうだったけど何とか交わす.

10番手くらいだと思っていた.

・_・

下山するとリザルトが貼ってあった.
6位のところに名前があってびっくりした.

実業団で入賞するとは思わなかった.
ペースを作ってくれたナモセさんに感謝.

先週先々週とあまり乗らずに、体力的な疲れは落とせたせいかな.
残業が無ければちょうどいいのかもしれないが・・・
休んだせいか、心拍がいつもより高かったけど、数値ほどのきつさは無かった.

それと、昨シーズンよりも体重が軽くなったのがよかったのでしょうか…

tsugaike

フレッシュな脚で望むヒルクライムは今年初だったりする.
⇒草津の前の日は実業団群馬、車坂の前の日は木祖村ダム周回練
keiさんにも言われたが、ちゃんと出るならそれに集中してでるべきだと.
確かにそうだと思った.

まぁ「あの栂池の時が一番乗れてたね」といわれない程度に乗ります.

さぁ、明日からの仕事はまた精神的に疲れそうだが、頑張るです.

memo
ノーマルクランク×12-26←いいかんじ
ホイール:XXXライトカーボン
タイヤ:Continental Competition19c