乗鞍スカイラインヒルクライム(裏乗鞍)に参戦.

脚は大丈夫そうだったので、結局参加.

実業団乗鞍ヒルクライムE3 7位(119人中) 1時間08分21秒

前日、会場に向かうが豪雨24hの雨量70mmでスカイラインは通行止め.
受付会場も土砂降りで中止かな?とおもふ.

みんなでお風呂に入りご飯を食べ就寝.
朝方の雨音が凄かった.

翌朝4時起床.
朝一(4時前)のバスが通行止めにより運休.
いよいよこれは中止だと思った.

しかし朝6時前、Webに決行の旨書いてあった.
準備し、ローラーをまわすも、あまり気が乗らず、ただ15分軽くまわしただけ.

上は晴れているとのことですが、下は霧雨.
寒い中スタート.

アップ不足で、しんどく心拍もあがらず...

1kmほどでの飛び出しにも、栂池や美ヶ原の状態ならついていったが、早々諦めるダメ人間.
ただオーバーペースにならないように淡々と走った.
後ろにnamoさんと108君がいたようだ.

1000円が落ちていた.
もう少し早く気付いていたら、拾って届けようかと思った.

10km頃、ようやく心拍があがってきた.

森林限界を過ぎ、晴れる.
何人か吸収しながら108君と登り、最後の平地を踏む.

緑が綺麗だった、乗鞍の上のほうも見えてきた.
最後は集中力が切れ、回りの綺麗な景色を見ながら状態.
正直順位なんかどうでもよかった.
脚はあまって、最後は無駄にもがいた.
平均心拍も161bpmと低い.

結果は7位.
2位、4位、7位は一番残念な順位ですが、一番次につながる順位だと思っている.(表乗鞍、美ヶ原は11位も)
↑狙ってとっているわけではありません.

しかし、栂池で、同じ付近でゴールした人が、3,4位周辺.

レースに関しては、楽しさも嬉しさも悔しさも無かった、
こんなに何も残らなかったレースはいつ以来だろう.
ただ1時間メディオなトレーニングをしてきただけ、と言った感じ.
心の弱さが出ました.反省します.
みんなで大会に行くのが楽しかっただけ.

Anchorのカタログにも、この風景が使われていた.
上のほうは、今度ゆっくりサイクリングしてみたい道だと思った.