2012年08月05日

開田クリテリウム

鳥海の詳細を書く前に1週間が過ぎ、開田クリテリウム.

メンバーが濃い.
フルメンバーの宇都宮ブリッツェン.
ほぼフルメンバーのイナーメ.
+福島さんやADONさん岩井商会さんなどなど、そうそうたるメンバー.

レースは、最初から速かった.
ボトル渡しに慣れた.
ゴールスプリントは凄かった.

私は5周でDNF.
平均心拍160最大170くらいと、アップ不足が露呈しました.
序盤はもっとゆっくりかと...

調子が出てきた頃に終了のお知らせでした.

夜はみんなで立食パーティー

宿舎で飲み♪
--------------------------------------------------
翌日の本日はトレーニング?
120kmを走る.鳥海より脚は動いた.

第2Gで走った才児峠は
namoさんと前をヒーヒー走っているところをブリッツェン中村誠さんが
颯爽と、「何が違うんだ~」とnamoさん


この日一番きつかったのは地蔵へのアプローチの緩斜面区間.
モリモトさんがあげあげ.付き位置でもがいていると、後ろからが「今4人だ4人!」
と逃げろ的な声.私は付き切れしそう.
先頭交代すると、ブリッツェン増田さん+モリモトさんで、後ろはいなかった.

凄いメンバーと場違いな私が走っているわけで、
これは切れるわけには行かないと、後のことは考えずに、とにかく切れないように、、、
しかし最後は、もうちょっとの距離で切れてしまった.モリモトさんが先行.

地蔵は付いていくところまではモリモトさんについていくものの、二本木の湯で失速.
あとはダラダラ登ると言うよくないパターン.

最後の九蔵も早かったですね.
終了後大腿四等筋の付け根が攣りました.

今回感じたこととして、プロの曳きが凄かった.というか上手かった.
まるでパワーメーターがついているかのような一定走.見習いたい.

ブリッツェン中村さんには道中色々とご指導、アドバイス頂き感謝!

今回は、普段走る機会の無い人と走れてよかった.
P1000953_2

主催のみなさま、一緒に走ってくださった方、ありがとうございました.

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字