富士チャレへ行ってきました.

200kmソロ.

前日夜は仕事から23時に帰宅.
準備して、0時40分発.
2時間弱で須走の道の駅.

zzz

試走なし、ピットをうろうろしていると、サーキットの帝王まこっちさんを発見し、ピットに荷物を置かせてもらう(感謝

20分前に並び始め、スタートは5列目くらい.

スタートし、2周目からペースがガンガン上がる.
昨年の中切れの教訓を生かし、前へ.

NIPPOに愛三がいるから速いよ~とは聞いていましたが、
それにしても速い.

昨年は、568Aが6分15秒、Bが6分18秒最速LAPでしたが、
今回は、サイコン計測で6分切りが連続5周.
最速は5分50秒(Ave46.8km/h)

7週目あたりで、武井さんのアゲで前の人が中切れし、そこで終了.
あとは、追走集団を引く、結構前を引く.2時間強ほどして、雨がぱらついてくる.
その頃は、アンカー飯島さん、藤野さんの集団とまったり.

60km強で大腿四等筋の付け根が攣り始める.

今までの最高は、4時間エンデューロだったので、未知の世界に突入.
最後は、ほぼ1人旅.
最後はきつかった、namoさんkoniさんとの今年2回味わったあの長野からの19号の感じ

6時間強でゴール.
4時間速報⇒5時間速報と、だんだん順位が落ちていた.
さすがに、普段乗れないと、厳しいが、限られた時間の中どうトレーニングするかが課題.

結果:32位(エントリー1047人)
記録は38.22km/h
昨年の568Aが38.53km/hでしたので、ギリギリ負けました(笑)
568Bには勝ちました.

・44周でインナーは使わなかった.昨年よりも脚力はついたよう.
・ピットストップはなし.
・ドリンクは700mlを3本持って1本余る.
・ゼリー×3、ミニ草もち6個、スティックパン3本程度.
・1本目を飲みきるまで、背中につんでいたドリンクが重かった.
・NIPPO佐野選手の体がとても大きかった

フレーム:RHM9 SL サイズ490
ホイル  DURA-ACE WH-7850 C24 CL
タイヤ  アタック&フォース
空気圧 前後輪 7.2気圧
ギア   52/39 
カセット 12−35

DSCF4157