2014年08月04日

開田クリテリウム


今年も参加した開田クリテ.
ホストチームと言うことで、参加♪
調子は仕事もあり絶好調ではないものの、昨年2着と相性のいいコースなので頑張ろう.

一般女子で少人数とはいえ、表彰台に登っていた人がいたので、
僕も頑張らねばと思う.
DSC_0195

スタート後は2周ローリングの後スタート、3周目に上げる.
調子は良くは無いけどかかりもしない感じ.
さすがに7月75H残業の疲れか、鳥海遠征の疲れか.

5周目のスプリントポイント.
レース前中畑さんと話し、スプリントもゴールも狙って攻めろといわれた.
失敗してもいいから練習だと.

それを聞いて、楽なのは番手だが、きついのは承知であえて自分から行くことにした.
結構早目から、最後のほうで外から脚色がいい人が来たが踏みなおさず流してしまう←ココ減点
2番手通過.ライン過ぎて浅田さんと気付く.

最終周回はのぼりの中段で大平さんが出る.もう一人のアシストのよう.
Andyは調子がよさそう♪Andyに中盤まで曳いてもらった.

ココでも誰かの飛び出しを待って番手で行くという選択肢をとらず自分から.
(実はだれかいかね~かな~後ろ付きたいなーと思っていたり...)

やや早仕掛けながらも長めにもがいて前に出る.そこからはがまんしつつ...
最後横から伸びてきた人がいたが、ゴールラインを見ながら追い越されない感じでゴール.
ゴール前はなぜか鳥海HCのほうが切れ味があり、ちょっと微妙であった(下ハン握ってないし)...
こちらもゴールライン後に浅田さんだと知る.

開田クリテE2/E3 優勝
そして、最後まで先頭集団にいた広美さんはさすがでした.

いままで勝ったレースは、
2組に分かれた美ヶ原と先週の鳥海TTだったので、
今回初めてゴールした瞬間勝ったと分かったレースであった.
これはこれでいいものだ.

お土産たくさんありがとう.

夜はパーティー
DSC_0467
ジャパンカップ覇者、広美先生から何やら秘策を聞いているようです.
何か収穫があったようですが、内容は分かりません...

------
翌日も開田オリエンテーリングorトレーニング.

トレーニング組みはプロツアー8人のそうそうたるメンバーの中走る.
地蔵峠~九蔵峠~おんたけ山(雨で中間にて下山)~才児峠

登りは森本&龍太郎くんが強かった.

ダムの平地はお決まりの超高速.
最後アウタートップでかなりのスピードでした.
「うっちーさんいけー!」と(Andyか龍太郎君?)いわれ、もがき、飛び出して先頭に出るも、
右からすごい勢いで龍太郎くんが発射.

天性のオールラウンダーのスプリントを目の当たりにし、僕のにわかモガキとは次元の違いを悟った.
思わず「うぉーすげぇー」と叫んでしまった.

周りの人のフォームを観察しながら、楽しくきつく走ってきました.
ありがとうございました.
DSC_0469

今日は脚がパンパンです.←謎な虫に刺されたようでモモがパンパンです.



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字