ご無沙汰しております.
あけましておめでとうのままだと言われ続け、ようやく年初以来の書き込みです.
特に書くことも無く、強いて言えば今年結婚したくらいでしょうか.
今年は昨年比であまり大会にも参戦せず、実業団は1戦+シリーズ戦くらいだったでしょうか...
大会のまとめは後でたぶん書きます.

さていい加減何か書こうということで、このシルバーウィークに北海道へ行ってきたことを、
だらだらと記録しておきます.

2人とも長期連休取れたので、9月18日の深夜に家を出て、26日深夜に帰還しました.
実は出発時まで、道東へ行ってみたいくらいで具体的には何も計画してなく、
道中でいろいろと決めて回ってきました.


第0日目~1日目
2ヶ月前から予約できるフェリーをとうろうと思ったのが今月初旬.
既に満席だったので、青森まで下道で行こうかと思っていたのですが、
キャンセル待ちしておいた個室が取れ、新潟~苫小牧便で行くことに.

ルーフボックスに装備を積み、サイクルキャリア2つ取り付け(走行中、自転車は荷室)
軽油満タン&栄治さんにオイル交換もしてもらい、
9月18日23時のフェリーへ乗るために夕刻新潟港へと出発.
新潟のスーパーで食事の買い出し+夕食を食べ乗船.
IMGP0008
↑キャンピング仕様のハイエースが多いこと・・・

満席でしたので、人いっぱいでした.
到着は翌日17時なので、会社の宿題をしたりとゆっくりしていました.
IMGP0011


朝起きると秋田港に寄港していました.
さらに北上し津軽海峡へ、この辺で何やら船体が揺れ始めます.
IMGP0015
↑津軽海峡で揺れる船

太平洋に近づくにつれいい感じの揺れに、
15時頃に入った風呂はサバサバあふれながらでした.
kanaさんは揺れに耐えられなかったのか眠かったのかで午後はずっと寝ておりました.

IMGP0024
↑フェリーあざれあ ステートルームB

さていよいよ到着.7年ぶり?の北海道です.
降りた直後はさすがに渋滞.
みなさん苫小牧市外へ向かうところ私たちは襟裳岬方面へ.

襟裳岬はなにもないと森進一が言っていたのでまわることなく東へ行くことにした.
むかわ町で食事をとりR237→R274で帯広方面へ.
道路が広くて、まっすぐで、信号がなく、燃費計の数値もどんどん上昇.

帯広で買い出しと給油.まだメーターは半分も行っていませんが、この先のことを考えて満タン.

さらに東へ、釧路に入ったことは雨と強い向かい風.
海沿いの道の駅でビバークしようと思ったのですが、風が強く釧路市内で本日は力尽きる.
翌日は釧路湿原に行こうという感じで...

つづく.